読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宗像久嗣の研鑚

イラストレーター兼デザイナ兼IT雑用係。気楽にやろう。

最近のどうでもいいこと

 クリスタルガイザーのキャップ小さすぎ

 

痛みとかには我慢強いほうだけど、飴は我慢できずに噛んじゃう 。トローチなんて瞬殺。

 

近所にあるラブホテルの名前は中学生くらいまでネタにされがち

 

言いたくて言いたくて仕方がないことを、どうでもよい話題の後ろにくっつけてツイートしてるのをよく見かける。それにつけても金の欲しさよ

 

クリスタルガイザーのキャップのギザギザ痛すぎ

 

「財布を何度も落とすので、カード停止手続きは慣れている」という自慢にならない自慢を聞いた

 

とある雑誌のエッセイで「性器信仰と電車に何の関係があるのだ」という文章があり、ふとヒッチコック「北北西に進路をとれ」を思い出す。ラストは男女が絡み合って列車がトンネルに入るシーンになるのだけれど、列車はアレでトンネルは穴というメタファーだったはず。

 

職場の女性が先日辞めたのだが、なぜか私に柿渋石鹸をプレゼントして去っていった。これは加齢臭をなんとかしろという隠れたメッセージなのだろうか。

 

他人の間違いを指摘するときにこそ、指摘する人間の品位がいちばんよく表れている気がする。

 

創作物に関して、どこまでやり続けるべきか分からなくなる時があるけれど、基本的には「飽きたらそこで完成」で良いと思う。しかし自分の場合その「飽き」が早すぎる傾向にある。

 

自分の絵を見返してみたらやたらピンク色が多い。このままだとわたし林家ペーになっちゃう。

 

声が良い人って心底羨ましい。好き。

 

乙女の気持ちになって絵を描くことがあるせいか、リアルでの物のチョイスも乙女寄りになっているみたい。「こーじさんの付箋かわいいですね」って花弁がたくさんついた付箋を指摘されて初めて気が付いた。

 

大人になれば静かに嫌われて離れていくって、本当ですね

 

そんなかんじです