宗像久嗣の研鑚

イラストレーター兼デザイナ兼IT雑用係。気楽にやろう。

MNPとかMVNOとかディフィカルトそうだけどmineoはイージーだったよって話

ルー大柴に似ていると言われる宗像久嗣です。しかし一度だけ「ケミストリーに似てるね!」と言われた後に「あれ? あれってケミストリーだよね?」と逆に質問されて未だに何に似ているか不明だったりしたことがあります。

そんなルーな私でもサクッと格安SIM「mineo」に乗り換えられたのでブログをライトしときます。

前提

  • auスマホ契約して1年半くらい。
  • いまだ機種代払い中。機種はXPERIA SOL22
  • 毎月の支払いは9000円くらい。
  • 家のネット回線はeo光を使用中(マンションに初めから入ってた)
  • 基本的にキャリアメール、Yahooメール、LINE、ツイッターくらいしかしない。非常時にネットとか地図とか。WiFiにつないだ時だけタンブラーとかdropboxの同期。

うちの嫁がmineoにして何もトラブルが無かったので、じゃあ私もやるかと思いつつ早数か月。たまたまmineoのページ見たら、基本料金分が半年以上も無料になるキャンペーンが始まってたので、この機会にやろうと思った次第。ベリーナイスタイミング。

ところでmineoって関西ではわりと名の知れたケイオプティコムって会社なんですけど

king.mineo.jp

この記事を見たら、だいたい会社の雰囲気が読み取れるように思う。いろいろ凄い(褒め言葉

やらなくてはいけないこと

  • すでに持っているスマホの電話番号がauに属する(?)ので、これをmineoに移動させなくてはいけないらしい
  • それをMNPというらしい
  • 機種はSOL22をそのまま使うので、買わなくてもいいらしい。
  • mineoではデータ通信だけか、データ+通話通信のどちらかを選ばなくてはならないらしい
  • 手続きはネットだけですべて事足りるらしいが、ケイオプティコムの会員ID(eoID)が必要らしい

「らしい」ばっかりで不安だったけど、とりあえず手続きを進めてみた。

MNPのためにauに電話する

auのサポートサイトでMNPについて調べてたんですけど、サイト検索しても他会社からauMNPする手順は載ってるのに、その逆は載ってないんですよね。サポートサイトにも載ってない。なぜか「au Q&A」という別扱いのサイトにだけ載っている。流出させたくないのはわかりますけど、そこまで隠さなくても…ねぇ?

それはともかく、嫁から「繋がるのに10分以上かかる」といわれてビクビクしながらauのサポートにかけたんですが、1分くらいであっさり繋がり逆にビビる。「MNPにしたいんですけど」と言うと、オペレーターの人が「残念ではございますが」と手続きを進めてくれる。ちなみに3回くらいは「残念ですが」の下りを聞く羽目になった。ゴメンね。

電話番号・名前・いつごろ新しいほうの携帯会社と契約するのかを聞かれて、2・3分で手続きは終了。口頭でMNPの予約番号というのを貰うのだが、間違えないように3回くらい聞き直したり確認して電話を切る。しかし後ほどメールでも予約番号が送られてきた。最初からそう言ってくれればいいのに。

ちなみに解約金と機種残金・MNPで2万円ほどかかるとのこと。これはしょうがない。

mineoのサイトから手続きをする

さっそく申し込みフォームに入力。今回はデュアルタイプ3GB 1590円/月を選ぶことにした。なんとなく3GBにしたけれど、1GBは少なそうだし5GBは多そうだし、じゃあその中間ということで選んだ。

eoIDはすでに持っていたので入力はあっさり終わった。証明書は免許書をスマホで撮って、アップロードするだけ。楽天のカード契約もそんな感じだったな。受付完了のメールが届いたので、あとはホクホクと待つ。

しかし翌日、「受付できませんでした」というメールが届く。内容が「名前が間違ってるか予約番号が間違ってるか、とにかくその辺が間違ってるかも(意訳)」という割とアバウトな指摘であった。なぜそこを明確に教えてくれないのだ。頭にきたので再度申し込みフォームで入力して送信。翌々日、今度は普通に申し込み完了のメールが届いた。何が間違っていたのだろうかいまだに分からない。

SIMカードが届く

それから2日後、SIMカードが届く。それにしても速い。申し込みをしてから5日で届きましたよ。中に入っていたのはSIMカードとB5の説明冊子だけ。わりとあっさりしてますね。

ここからは説明書通りにしましたが、やったことは

  • スマホからauSIMカードを抜き取り、mineoのSIMを入れる
  • 電源を入れて、CPA設定というのを行う
  • PCでmineoの管理画面へ行き、「MNP転入切り替え」というのを行う

何も難しいことはありませんでした。auSIMカードスマホから抜き取るのが指では無理で、ラジオペンチ使ったのが最大の難所ですかね。転入切り替えは30分くらいかかるそうですが、WI-FIの設定をしてアプリの整理をしているうちにあっという間でした。ためしに外に出て、家にいる嫁さんとLINEでやり取りや通話をしてみると、ほんとあっけなく使えました。

うっかりしてたこと&気付いたこと

  • キャリアメール(ezweb.ne.jp)が使えなくなるのは後になって気が付いた。そりゃそうですよね~。一応「mineo.jp」のメアドが貰えるんですが、これを機にGMAILに乗り換えるつもりです。
  • auだとスマートパスについてたウイルスバスターが無くなることに後で気が付く。mineoとは別契約でウイルスバスター モバイル月額版が案内されていたので、早々にそれを契約。税込月291円だそうです。まちがってメールをウイルススキャンするサービスを買いそうになったので要注意(私が。
  • キャンペーンが適用されているのかどうかがずっと不安だったんですが、あとになって送られてきた契約通知書にしっかりと「9か月分864円引き」と書かれてました。・・・あれ? 6か月じゃないの? よくよく調べたら、契約の提供ページeo光使ってたら+三ヶ月が無料になるって書いてた。なぜこんなお得な事をなぜページで書かないのか…。そして契約完了のメールでもきちんと知らせてほしかった。
  • そもそもキャンペーン名が「ドコモ回線記念キャンペーン」だから、auの私には関係ないと初めは思ってしまった。よくよく読んで私も得になるんだって気がつきました。
  • 日数こそ一週間くらいかかったものの、実作業はたぶん数分レベル。au契約したときは数時間窓口で拘束されたのを思い出しました。MVNOはどこもこんなに簡単なのかしら?

総論

 大阪市のど真ん中にいるせいか、今のところ通信が繋がらないってことはないです。嫁のを見る限り地下鉄などは場所によって厳しそう。二日使って総通信料は17MB。

初期費用が3240円かかりましたが、これから9ヵ月は855円だそう。これで三ヶ月使っただけでauの解約手数料やMNPの元が取れることになります。安すぎて逆に大丈夫か不安ですが…。

まあしばらく使ってみないと何ともですが、切り替えて安くなったしひとまず良かったかなと思ってます。

ということでユーもmineoでトゥゲザーしようぜ!(ルー大柴のキャラ設定を忘れていた

 

※記事はあくまでも私のケースなので料金とか事前に調べてね!